日本最大級 海苔たねの培養所②

今年の種付け(海苔養殖のスタート)は10月21日

佐賀県有明海漁協協同組合 白石培養所では、約1年かけて大切に育てた、海苔の種を引き渡す準備に大忙しです。この時期の種は非常にデリケートで水温や日光の当たり具合を調整したりと状態を見ながら生産者に引き渡します。

引き渡す際は、依頼の枚数を束ねて専用の透明袋にいれます。

 

10月21日の種付け日に合わせて1年間大切に育てたと思いと共に有明海で美味しい海苔が収穫される事を祈ります。

 

 

佐賀海苔 大詫間支所より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です