海苔は2期作!2回に分けて育成→収穫します 

海苔は11月に収穫する秋芽網(あきめあみ)と1月から収穫する冷凍網(れいとうあみ)があります。

10月から始めた種付け(網に海苔の赤ちゃんをつける作業)で、海苔が3~5センチ程成長した段階で

海から網を回収して来年1月用に冷凍保管します。

 

大詫間支所では専用の冷凍庫を完備しており、-27度で保管します。

 

 

 

この広いスペース全部を使って冷凍保管します。

海苔は適切に管理し、冷凍保管すれば1月も美味しい海苔が収穫出来ます。

さぁ気張っていきましょう!!

 

佐賀海苔 太詫間支所より

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です